オルガンコンサート

ベルギー  フィニエステール聖母教会のオルガン・ランチタイム・コンサート

7月16日に「ハ短調をめぐるオールバッハプログラム」でオルガンを演奏された
国分桃代さんから、ベルギーで主催しているオルガン・ランチタイム・コンサートのご案内をいただきました。
フィニエステール聖母教会は、ベルギー王室とゆかりのある教会で、会堂内も、とても荘厳で美しいです。

「オルガンの月曜日」コンサート、(現地通称:Lundi
d’Orgueランディ・ドルグ | Orgel opMaandag)は、ベルギーの首都、ブラッセルズの繁華街、「新通り」(Rue
Neuve | Nieuwstraat)のフィニステール聖母教会(EgliseNotre-Dame duFinist?re)で毎週月曜日に行われている、
無料のオルガン・ランチタイム・コンサートです。12時45分から13時半まで、月曜日正午の仏語ミサに続いて行われます。

今年で12年目、既に550回以上のリサイタルを行って来ました。ブラッセルズにお立ち寄りの際は、ぜひ月曜日のお昼をベルギーのオルガンビルダー、ロレによる1867年製、3弾鍵盤オルガンの豊かな音色を聴いてお過ごし下さい。また、演奏会後には、この教会のオルガニスト、国分桃代にもお気軽に声をおかけ下さい。演奏台のミニ見学などもできますよ!
今後の予定
2011年8月
1日:Wim
Ceuleers(ヴィム・ケウレース)/ラインベルガーのソナタ
8日:徳岡めぐみ/リストの「アド・ノス」による幻想曲とフーガ
22日:Xavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/ロイプケのソナタ
29日:国分桃代/「バッハとハ短調」

2011年9月*オルガンと楽器のアンサンブル*
5日:フルート・Isabelle
Lamfalussy(イザベル・ランファルシー)とXavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/フランスのアランの作品
12日:ブーグル(トランペットの一種)・Antoine
Acquisto(アントワン・アキスト)とXavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/ベルギーのジョンゲンの作品
19日:チェロ・Jeanne
Maisonhaut(ジャンヌ・メゾンオート)と国分桃代/イタリアのロカテッリの作品
26日:テノール・Olivier
Berten(オリヴィエ・ベルテン)と国分桃代/ドイツのレーガーの作品

年内は12月26日まで毎週月曜日、お休みはありません。他のブラッセルズでのオルガン演奏会のお知らせはBSO(http://www.bruxellessesorgues.org/)のサイトもご覧下さい。

オルガンの月曜日コンサートについてのお問い合わせはlundidorgue@yahoo.frまで。


Powered by WordPress The Aesthete theme is customized by Michiyo.