2011年

オルガンは踊る Dance Dance Dance in 秋田

秋田アトリオンホールで、11月22日(火曜日)19時より、舞踊と音楽に焦点をあてたコンサート<オルガンは踊る Dance Dance Dance>が開催されます。

1日ごとに深まる秋の夜に、オルガンと舞踊を一緒に楽しまれるのはいかがでしょうか?

日時:11月22日(火曜日) 19時より

出演: 香取智子, 小松真由美、田代友美、柏屋千秋、連弾(飯塚美奈、佐々木尚子)
村泉舞踊団

曲目:ラフマニノフ 鐘、ギ・ボヴェ サラマンカ、J.アラン 3つの舞曲より喜び、チャイコフスキー くるみ割り人 形より、バッハ パッサカリアetc.

下記、コンサートを企画、公演されるオルガニストの香取 智子氏からのコメントです。

「モダンバレーの川村泉舞踊団とのコラボレーション、踊りにかかわるさまざまな曲、

舞曲に連なるオルガンのオリジナル曲をお聴きいただきます。秋田はモダンバレーの

盛んなところ。川村泉さんもそんな伝統の中で活躍するおひとり。コラボはバッハの

小フーガとコラール編曲2曲です。やはりバッハはすべての人々の心を捕えるようですね。

そして、チャイコフスキーの、<くるみ割り人形>や浅田真央さんが氷上で舞った

ラフマニノフの<鐘>。J.アランやギ・ボヴェといった現代の作曲家の手になる

ユニークなオルガン作品も。最後は有名なバッハのパッサカリア。

パッサカリアは、もともとは踊りでした。<踊り>という芸術の原点に思いを馳せながら、さまざまな曲を

お楽しみいただければ幸いです。」

また、香取智子氏のブログ「オルガンマンが行く|音楽のソムリエ」http://19255985.at.webry.info/にも

コンサートについて掲載されていますので、併せてお楽しみください。


東日本大震災チャリティーコンサート Vol.4 in 会津若松市

このコンサートは、主に東北エリア(福島・仙台・山形・青森を中心)、また関東圏で演奏活動、指導者として活躍されている竹佐古 真希さんが主催企画されています。

すでに、8-9月に3回のチャリティコンサート(いわき・郡山・白河)を終えられ、11月に4回目のチャリティーコンサートを開催されます。

東日本大震災では、津波、地震による被害が甚大でしたが、福島県の方は、更に原発事故により、何重もの苦しみを今なお抱えていらしゃいます。今回は、福島県会津若松市にある教会で下記の通り開催されます。福島で、福島のために支援活動をしているオルガニストのコンサートを、このHPでも「オルガンの輪」で応援していけたら嬉しいです!!

日時: 11月26日(土曜日) 14時開演

場所: 日本聖公会 若松諸聖徒教会

演奏: フルート 佐藤 眞人

ポジティフオルガン 竹佐古 真希

入場無料(当日、自由献金)

お申込み、問合せは、

クロイツ芸術学院 024-938-4388

白河教会(竹佐古)0248-24-0309

 


フランツ・リスト バースデー・コンサート in 所沢 

今年は、リスト生誕200年のメモリアルイヤーです。リストというと、華やかで超絶技巧のピアノ曲を思い浮かべる方が多いですが、美しいオルガン曲もたくさん残しています。

このコンサートは、震災の影響で今年1年、公演が中止となった川崎ミューザで企画されたコンサートでしたが代替公演で所沢市民文化センターミューズで開催されます。オーディションで選ばれた4人の個性輝くオルガニストが共演します。

秋の深まりを楽しみながら、土曜日の午後、「がんばれ川崎ミューザ」と祈りながら、所沢の大オルガンの響きを聴きに

足をお運びになるのはいかがでしょうか?

フランツ・リスト バースデー・コンサート

出演: 石橋 薫、 森 亮子、 三上 郁代、 長田 真実

日時:10月29日(土) 15時開演(14時半開場)

会場: 所沢市民文化センター ミューズ アークホール

チケット料金: 全席指定 ¥1,000

お問い合わせ: ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200


ベルギー  フィニエステール聖母教会のオルガン・ランチタイム・コンサート

7月16日に「ハ短調をめぐるオールバッハプログラム」でオルガンを演奏された
国分桃代さんから、ベルギーで主催しているオルガン・ランチタイム・コンサートのご案内をいただきました。
フィニエステール聖母教会は、ベルギー王室とゆかりのある教会で、会堂内も、とても荘厳で美しいです。

「オルガンの月曜日」コンサート、(現地通称:Lundi
d’Orgueランディ・ドルグ | Orgel opMaandag)は、ベルギーの首都、ブラッセルズの繁華街、「新通り」(Rue
Neuve | Nieuwstraat)のフィニステール聖母教会(EgliseNotre-Dame duFinist?re)で毎週月曜日に行われている、
無料のオルガン・ランチタイム・コンサートです。12時45分から13時半まで、月曜日正午の仏語ミサに続いて行われます。

今年で12年目、既に550回以上のリサイタルを行って来ました。ブラッセルズにお立ち寄りの際は、ぜひ月曜日のお昼をベルギーのオルガンビルダー、ロレによる1867年製、3弾鍵盤オルガンの豊かな音色を聴いてお過ごし下さい。また、演奏会後には、この教会のオルガニスト、国分桃代にもお気軽に声をおかけ下さい。演奏台のミニ見学などもできますよ!
今後の予定
2011年8月
1日:Wim
Ceuleers(ヴィム・ケウレース)/ラインベルガーのソナタ
8日:徳岡めぐみ/リストの「アド・ノス」による幻想曲とフーガ
22日:Xavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/ロイプケのソナタ
29日:国分桃代/「バッハとハ短調」

2011年9月*オルガンと楽器のアンサンブル*
5日:フルート・Isabelle
Lamfalussy(イザベル・ランファルシー)とXavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/フランスのアランの作品
12日:ブーグル(トランペットの一種)・Antoine
Acquisto(アントワン・アキスト)とXavier
Deprez(グザヴィエ・ドゥプレ)/ベルギーのジョンゲンの作品
19日:チェロ・Jeanne
Maisonhaut(ジャンヌ・メゾンオート)と国分桃代/イタリアのロカテッリの作品
26日:テノール・Olivier
Berten(オリヴィエ・ベルテン)と国分桃代/ドイツのレーガーの作品

年内は12月26日まで毎週月曜日、お休みはありません。他のブラッセルズでのオルガン演奏会のお知らせはBSO(http://www.bruxellessesorgues.org/)のサイトもご覧下さい。

オルガンの月曜日コンサートについてのお問い合わせはlundidorgue@yahoo.frまで。


Powered by WordPress The Aesthete theme is customized by Michiyo.