ホーム » オルガンコンサート, 香取 智子 » お話しとコンサート「ぶらりバッハ散歩」 6月23日(日) in  秋田アトリオン音楽ホール

お話しとコンサート「ぶらりバッハ散歩」 6月23日(日) in  秋田アトリオン音楽ホール

 

私の恩師であるぶらりバッハ散歩~小川ーBACHーから大海へ~、香取智子先生から、アトリオン音楽ホールでのコンサート案内をいただきました。

今回も、バッハの魅力、オルガンの魅力をたくさんのオルガンはじめての方に知っていただく、

とても洒落た企画のコンサートになっています。是非、新緑の美しい季節、秋田にいらっしゃる機会のある方は、アトリオン音楽ホールにお立ち寄りください。このホールには、ケルン社の3段手鍵盤のオルガンがあり、天井や壁面には特産「秋田杉」が張られ、とても温かくて柔らかい響きがします。

香取先生から伺った今回のコンサート情報によると、演奏中には、地域やオルガンの画像などが映されたり、椎名雄一郎さんのお話しも、舞台のようなしつらえの中でしていただける内容になっているとのことです。

イメージは『ぶらり途中下車の旅』や『世界ふれあい街歩き』に「名曲アルバム」の要素があるとのこと。楽しみですね!!

香取智子さんのブログにも、コンサートについて書かれていますので、是非、ご覧ください。http://19255985.at.webry.info/

 

コンサート:『ぶらりバッハ散歩』

日時: 6月23日、14:00開演 入場料1000円

出演: お話(デモ演奏もありかも?)椎名雄一郎、

演奏:香取智子、野尻弘子(メゾソプラノ)、飯塚美奈、柏屋千秋、田代友美

プログラム:

◆カンタータ82番のアルト用1、2(レシタティーボ)、3

◆ブクステフーデ体験: e-mollのプレリュード・フーガBWV533

◆イタリア体験::: a-mollのコンチェルト第一楽章、カンツォーナ d-moll BWV588とFiori Musicaliの第4カンツォーナ

◆フランス体験: クラヴィーア練習曲集第3巻から これぞ聖なる十戒(BWV678)、グリニのグラン・ジュによるDialogue(2曲のうちどれか)

◆クラヴィーア練習曲集第3巻のフーガ BWV552/2

◆バッハからの影響:C.フランク 3つのコラール第1番

 


コメントはまだありません to “お話しとコンサート「ぶらりバッハ散歩」 6月23日(日) in  秋田アトリオン音楽ホール”

Leave a Reply

(required)

(required)


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress The Aesthete theme is customized by Michiyo.