ホーム » ブログ  » 「ヨハネ受難曲について」を受講して              1月14日

「ヨハネ受難曲について」を受講して              1月14日

2014-01-14

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の創設者で、バッハ演奏の第一人者である鈴木雅明先生による「ヨハネ受難曲について」の講座を、楽譜持参で、受講してきました!!(於:ミューザ川崎の市民交流室)

ミューザ川崎では、3月9日にヨハネ受難曲、4月13日にマタイ受難曲の演奏会が開催されます。事前に曲について理解を深めてコンサートに来てもらうという主旨で企画されています。一般人でも気軽に鈴木先生のバッハに対する熱い思いと、深い解釈を伺える貴重な機会なので、会場は満席。ポジティフオルガンやCDを使いながら、とてもわかりやすく予定時間より30分オーバーでも、まだまだ聞いていたいお話でした。

日本では、「マタイ受難曲」の方が有名で、演奏される機会も多いですが、今回「ヨハネ受難曲」のいぶしぎんの魅力が少しわかり、コンサートが楽しみになりました。マタイより短いし、、^-^最初のコーラスと、30「成し遂げられた」のガンバとアルトの掛け合いが美しすぎます(泣)


コメントはまだありません to “「ヨハネ受難曲について」を受講して              1月14日”

Leave a Reply

(required)

(required)


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress The Aesthete theme is customized by Michiyo.